教科書改善の会

改正教育基本法に基づく教科書改善を進める有識者の会(代表世話人・屋山太郎)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

報告:育鵬社採択結果の概数

報告:育鵬社採択結果の概数

27kks_201509151638497af.jpg

私立中を含めた、育鵬社採択結果の概数について
現在判明している数値をお知らせいたします。

公立・私立中学あわせて
全国22都府県、31自治体、約600校で、
育鵬社は来年度から使用され、
歴史約7万2千冊、公民約6万6千冊、
シェアが(1学年を116万人程度として)、
歴史約6.2%、公民約5.7%となり、
前回4年前の採択の数値を上回りました(前回は歴史47800冊、3.7%。公民49200冊、4.0%)。

私立中学の採択としては、
*歴史・公民
國學院大學栃木(栃木) 幸福の科学学園(栃木) 樹徳(群馬)
狭山ヶ丘(埼玉) 麗澤(千葉) ※帝京大学(東京)
福井工業大学附属福井(福井) ※長野日大(長野) 麗澤瑞浪(岐阜) 
※帝京大学可児(岐阜) 津田学園(三重)
浪速(大阪) ※同志社大学香里(大阪)
※尾道学園(広島) 岡山理科大学附属(岡山)
岡山学芸館清秀(岡山) 開星(島根)
明徳義塾(高知)
*歴史
皇學館(三重) 近畿大学附属東広島(広島) 幸福の科学学園(滋賀)
*公民
清風(大阪) 甲子園学院(兵庫)

歴史:21校 約1600
公民:20校 約1700

・公立の詳細は次の通りです(前回と数値が変わっています)。

7/15 大田原市     680(歴史・公民)
7/17 呉市      1830(歴史・公民)
7/23 東京都立    1540(歴史・公民)
7/27 東大阪市    4180(公民)
    河内長野市    900(公民) ※新規
7/29 四条畷市     620(歴史・公民) ※新規
    藤沢市     3520(歴史・公民)
8/5 大阪市     18310(歴史・公民) ※新規
    横浜市     27035(歴史・公民)
8/7  武蔵村山市    720(歴史・公民)
8/11 松山市     4110(歴史) ※新規
8/12 新居浜市    1120(歴史) ※新規
    四国中央市    770(歴史・公民)
8/19 泉佐野市     980(歴史・公民) ※新規
8/20 宮城県立中    210(歴史)  ※新規
8/24 石垣市・与那国町 540(公民)
8/26 千葉県立中    160(歴史・公民) ※新規
8/27 愛媛県立中    480(歴史・公民)
    埼玉県立中     80(歴史・公民)
8/28 上島町       40(歴史・公民)
8/31 香川県立中    120(歴史・公民)
9/1  金沢市     3970(歴史)   ※新規
    加賀市      600(歴史・公民) ※新規
    小松市     1100(歴史・公民)  ※新規
    防府市     1070(歴史)  ※新規
    岩国市・和木町 1310(歴史)
    山口県立中    160(歴史・公民) ※新規
    福岡県立中     240(歴史・公民) ※新規
    東京都小笠原村   20(歴史・公民) ※新規
(副教材)
8/27 熊本県立中   240(公民)
 
学校数:歴史596(私学合わせて)
    公民550(同) 

歴史  約72000冊  公民  約66000冊
(前回実績:歴史47800冊  公民49200冊)

シェア率(一学年を116万人程度として):
歴史  約6.2%    公民  約5.7% 

神奈川県内 :歴史 43.7%(第一位)   公民 43.7%(第一位)
大阪府内  :歴史 27.0%(第二位)   公民 33.9%(第一位)
愛媛県内  :歴史 53.6%(第一位)   公民 10.6%(不詳)
石川県内  :歴史 53.1%(第一位)   公民 16.0%(不詳)

といった成果となりました。

※今回、採択が大幅に増加した、
育鵬社の歴史・公民教科書の見本本を
当機構で有料頒布しております。

ご希望の方は、下記をご入力の上、下のメールアドレスにてご返信下さい。
払い込み用紙を同封してお送りいたします。

育鵬社歴史教科書『新編新しい日本の歴史』    冊(1冊1000円送料無料)
育鵬社公民教科書『新編新しいみんなの公民』   冊(1冊1000円送料無料)

郵便番号

ご住所

お名前

お電話番号
――――――――――――――――――――――――――――
アドレス office@kyoiku-saisei.jp 宛
――――――――――――――――――――――――――――
一般財団法人日本教育再生機構
〒110-0005 東京都台東区上野1-17-1 大湖堂ビル4階
Tel : 03-3835-2435  Fax : 03-3835-2436

PageTop

教育再生9月号(第88号) 9月14日(月) 刊行!!

教育再生9月号(第88号) 9月14日(月) 刊行!!

kyoiku2709.jpg

■≪巻頭言≫ 前回実績上回るが、「教育再生」は道半ば
八木秀次(日本教育再生機構理事長・麗澤大学教授) 
 今回、前回からの継続を含めて採択に踏み切って下さったのは、不当な圧力に屈することなく、毅然として対応された教育委員会や学校関係者であったことを思い、ここに改めて感謝申し上げます。
 私どもは今回の結果を受けて「教育再生」はまだ道半ばという感を強くしています。今回の結果に満足することなく、次回に向けて一層の研鑽を積んでいく所存です。各位にはこれまで以上のご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

■育鵬社教科書、更なる躍進!
採択へのご協力、誠にありがとうございました

 8月31日をもって、来年度から中学校で使用する教科書を決定する採択期間が終了しました。
 日本教育再生機構が作成・普及に協力している育鵬社教科書は、大阪市の新規採択、全国最大の採択地区である横浜市の継続採択、東北・北陸・九州地方での初採択など、4年前の採択から更なる飛躍を遂げることができました。
 
 公立・私立合わせて、歴史教科書は、約72000部、公民教科書は、約66000部の採択となり、全国シェアは、歴史が6.2%、公民が5.7%となりました(9月7日段階)。前回採択時の全国シェアは、歴史3.7%、公民4%でしたので、大きな前進となります。
 
 また府県別シェアをみると、神奈川県は、歴史43.7%、公民43.7%、大阪府の公民は33.9%、愛媛県の歴史は53.6%、石川県の歴史は53.1%となり、これらはすべて府県内シェア1位の数字です。
 皆様には4年に渡り多大なご支援、ご協力をいただき、心より感謝申し上げます。
 
 本誌では、採択結果報告特集号としまして、採択の全容と各地での採択をめぐる模様と採択理由をまとめております。


■≪好評連載≫【表紙解説・日本の心88】
 鎮西大社 諏訪神社と長崎くんち―歴史が彩る異国情緒あふれる祭り―

 稲貴夫(神社本庁参事)

■≪好評連載≫【日本の心 和歌の心88】
 三井甲之

 松浦光修(皇學館大学教授)

■≪好評連載≫【めざせ“マナー美人”lesson30】
 マナーが生まれる原点

 明石伸子(日本マナー・プロトコール協会理事長)

■教育再生の窓
 平成27年教科書採択が、画期的な理由

 土井郁磨(日本教育再生機構事務局長)
 
ほか

詳しくはこちらへ
≫日本教育再生機構

PageTop

平成27年の中学校教科書の採択結果に関するコメント

平成27年の中学校教科書の採択結果に関するコメント

平成27年9月7日

                              教科書改善の会
                         (代表世話人:屋山太郎)
                       一般財団法人日本教育再生機構
                           (理事長:八木秀次)

一、 育鵬社版中学歴史・公民教科書を採択していただいた関係者のご尽力に心より御礼申し上げます。おかげさまで公立・私立あわせて全国22都府県、31自治体、約600校で、育鵬社は来年度から使用され、歴史約7万2千冊、公民約6万5千冊、シェアが(1学年を116万人程度として)、歴史約6.2%、公民約5.6%となり、前回4年前の採択の数値を上回りました(前回は歴史47800冊、3.7%。公民49200冊、4.0%)。
マスコミ報道によっては、「微増」(朝日新聞)、「歴史教科書、前回比1・5倍に」(産経新聞)、「シェア6%に増」(毎日新聞)などと評価が分かれておりますが、当方では、幅広い支持をいただいた躍進と判断できると考えております。

二、 なかでも、府県別に見ると、愛媛県で、歴史が53.6%で、シェア第一位。石川県で、歴史が53.1%で、第一位。神奈川県で、歴史・公民とも、43.7%で、第一位。大阪府で、公民が33.9%、第一位、歴史は27.0%で、第二位、となり、前回の神奈川県に続けて今回もトップシェアの府県が増えています。
また、進学校が多いと言われる都立や県立中高一貫校の採択もさらに増加し、宮城県、千葉県、山口県、福岡県で新たに採択されたほか、全国最大の採択数を持つ横浜市や、1万8千を超える大阪市などの大都市ばかりでなく、最少の採択区であり日本最南端の地とされる東京都小笠原村にも採択が広がりました。前回、沖縄県の竹富町での違法行為が大問題となった石垣市・与那国町でも、今回は育鵬社が全会一致で継続採択されており、大都会から国境の市町村まで、幅広い支持を得ていることが分かります。

三、 平成18年、第一次安倍政権により改正された教育基本法によって、公共の精神、歴史伝統の尊重、道徳心の育成、郷土や国を愛する態度の育成などが、学校教育の「目標」となりました。今回採択いただいた教育委員の意見を見ても(後掲)、目立つのは、育鵬社は、歴史や伝統について学びやすく、日本国への愛情を育てる教科書であり、しかも、グローバル社会に生きる日本人の意識の育成に最もふさわしい教科書であるとして高く評価されたことです。
こうした、時代変化に対応した教育基本法および学習指導要領の趣旨に最も沿った教科書が、育鵬社であるという認識が、確実に広がった結果であろうと考えられます。

四、 その反面、今年4月に始まった新しい教育委員会制度や、文部科学省による採択制度に関する法令や制度の改善が、今回の採択に十分活かされたのかどうかについては疑問が残ります。本年7月の文科省の調査によれば、総合教育会議を開催した自治体は6月1日時点までで全国で僅か4割程度すぎず、首長部局と教育委員会とが「十分な意思疎通を図り、地域の教育の課題やあるべき姿を共有して、より一層民意を反映」するといった(文科省通知)、法令改正の趣旨通りには進んでいない現実が残されたといえます。
また、下部組織による教科書調査段階での絞り込みには「拘束力があるような扱いはしない」、下部機関の判断を「鵜呑みにしない」との通知が出ているにもかかわらず、旧来通り県内のほぼ全域で同一の教科書を採択したケースが未だに見られ、趣旨が守られたのかどうか、今後、法改正および制度改善の趣旨の周知徹底が、大きな課題として残されたといえます。

五、 さらに、昨年4月の法改正により、全ての市区町村は単独採択区となれる制度変更が行われたにもかかわらず、旧来の共同採択地区は殆ど存続しています。十数年前には都道府県によっては単独化を推進した時期もありましたが、現今では、自らの権限と責任で採択し、地域独自の教育方針に活かす採択を行っている教育委員会と、旧例を墨守する採択区との間の落差はあまりに大きいといえます。教育行政の平等性や普遍性に反するだけでなく、都道府県教委による下部教委への拘束性、教育界の閉鎖性、非積極性などの諸問題があらためて浮き彫りになり、この点でも、さらなる法令改正や制度改善が求められます。

六、 今回も、育鵬社を名指しで批判する不当な採択妨害が続けられ、一部これに連動する教職員組合やメディアも見られました。けれども、採択期間中の悪宣伝や批判攻撃は、静ひつな採択環境を守るとする法令に明らかに違反しています。そうした法令を遵守しない非合法勢力の影響を受けて、育鵬社を採択いただいた教育委員会や私立学校では、多大な困難や労苦を被ったと仄聞します。

未だに、教育の論理ではなく、組合や特殊勢力の論理がまかり通る状況は異様であり、自らが理想とする教育のため、地域に最もふさわしい教科書を選ぶという健全な業務行為が、これ以上、悪質で非合法な妨害に晒されるべきではありません。政府・文科省はもちろん、地域全体、日本社会全体として注視していただき、採択関係者が不当な被害や不利益を受けることのないよう、新たな法的措置をぜひとも検討していただきたいと切望します。

七、 教科書および採択の健全化は、歴史認識の健全化、国家観、社会観の健全化につながり、教育の健全化、ひいては日本社会の健全化の基礎をなすものです。当方では、教育再生による地域の再生、学校、家族の再興、そして日本国家再生という基調を守りながら、さらなる前進と努力を続けたく、関係者の皆様には、より一層のご指導・ご支援を宜しくお願い申し上げます。

以上

※平成27年:教育委員による育鵬社採択理由や発言



PageTop

速報! 東京都小笠原村が育鵬社を初採択

速報! 東京都小笠原村が育鵬社を初採択
2709013.jpg

東京都の小笠原村教育委員会では、
同村立の中学校2校(一学年約20名)において
来年度から使用する中学歴史と公民の教科書として、
教科書改善の会および日本教育再生機構のメンバーらが執筆した
育鵬社の教科書を初めて採択しました。

なお、村立中学での育鵬社採択は、
全国初となります。

これで今回の育鵬社採択は(概数、公立1学年)、

7/15 大田原市   700(歴史・公民)
7/17 呉市    1900(歴史・公民)
7/23 東京都立中 1600(歴史・公民)
7/27 東大阪市  4600(公民)
    河内長野市 1100(公民) ※新規
7/29 四条畷市   600(歴史・公民) ※新規
    藤沢市   3500(歴史・公民)
8/5  大阪市  18500(歴史・公民) ※新規
    横浜市  27025(歴史・公民)
8/7  武蔵村山市 700(歴史・公民)
8/11 松山市   4500(歴史) ※新規
8/12 新居浜市  1100(歴史) ※新規
    四国中央市  800(歴史・公民)
8/19 泉佐野市  1000(歴史・公民) ※新規
8/20 宮城県立   210(歴史)  ※新規
8/24 石垣市・与那国町 600(公民)
8/26 千葉県立中  160(歴史・公民) ※新規
8/27 愛媛県立中  480(歴史・公民)
    埼玉県立中  80(歴史・公民)
8/28 上島町    50(歴史・公民)
8/31 香川県立中  120(歴史・公民)
    金沢市    4000(歴史)   ※新規
    加賀市    600(歴史・公民) ※新規
    小松市    1100(歴史・公民)  ※新規
9/1  防府市    1100(歴史)  ※新規
    岩国市・和木町 1300(歴史)
    山口県立中   160(歴史・公民) ※新規
    福岡県立中   240(歴史・公民) ※新規
    東京都小笠原村  20(歴史・公民) ※新規

計 29 地区 歴史 71545 公民 65635

といった成果となりました。

※今回、小笠原村で採択された
育鵬社の歴史・公民教科書の見本本を

当機構で有料頒布しております。

◆ご希望の方は、下記などをご参照のうえ、
お申込ください。
http://www.kyoiku-saisei.jp/kyo-ikusaisei/270406.html


育鵬社歴史教科書『新編新しい日本の歴史』    冊(1冊1000円送料無料)
育鵬社公民教科書『新編新しいみんなの公民』   冊(1冊1000円送料無料)

郵便番号

ご住所

お名前

お電話番号
――――――――――――――――――――――――――――
アドレス office@kyoiku-saisei.jp 宛
――――――――――――――――――――――――――――
一般財団法人日本教育再生機構
〒110-0005 東京都台東区上野1-17-1 大湖堂ビル4階
Tel : 03-3835-2435  Fax : 03-3835-2436

PageTop

速報! 石川県、山口県、福岡県でも、育鵬社が採択

速報! 石川県、山口県、福岡県でも、育鵬社が採択
2709012.jpg

8月末の採択期限を過ぎる時期にあたり、
以下の各地区で育鵬社教科書が採択されたことが
明らかになりました。

石川県では、
金沢市(歴史。一学年約4000名)、小松市(歴史・公民。約1100名)、加賀市(歴史・公民。約600名)、
山口県では、
防府市(歴史。約1000名)、岩国市と和木町(歴史。約1400名)、山口県立中高一貫校2校(歴史・公民。約160名)、
福岡県では、
福岡県立中高一貫校2校(歴史・公民。約240名)
において、
教科書改善の会および日本教育再生機構のメンバーらが執筆した
育鵬社の教科書が採択されました。

このうち、金沢市、小松市、加賀市、防府市、山口県立、福岡県立での
育鵬社の採択は初めて。
また、北陸地方、九州地方の公立中学における育鵬社採択も
初めてとなります。

これで今回の育鵬社採択は(概数、公立1学年)、

7/15 大田原市   700(歴史・公民)
7/17 呉市    1900(歴史・公民)
7/23 東京都立中 1600(歴史・公民)
7/27 東大阪市  4600(公民)
    河内長野市 1100(公民) ※新規
7/29 四条畷市   600(歴史・公民) ※新規
    藤沢市   3500(歴史・公民)
8/5  大阪市  18500(歴史・公民) ※新規
    横浜市  27025(歴史・公民)
8/7  武蔵村山市 700(歴史・公民)
8/11 松山市   4500(歴史) ※新規
8/12 新居浜市  1100(歴史) ※新規
    四国中央市  800(歴史・公民)
8/19 泉佐野市  1000(歴史・公民) ※新規
8/20 宮城県立   210(歴史)  ※新規
8/24 石垣市・与那国町 600(公民)
8/26 千葉県立中  160(歴史・公民) ※新規
8/27 愛媛県立中  480(歴史・公民)
 埼玉県立中      80(歴史・公民)
8/28 上島町     50(歴史・公民)
8/31 香川県立中  120(歴史・公民)
    金沢市   4000(歴史)   ※新規
    加賀市    600(歴史・公民) ※新規
    小松市   1100(歴史・公民)  ※新規
9/1  防府市   1100(歴史)  ※新規
岩国市・和木町   1300(歴史)
山口県立中2校    160(歴史・公民)  ※新規
福岡県立中2校    240(歴史・公民)  ※新規
 
計 28地区 歴史 71525  公民 65615

といった成果となりました。

※今回、石川県内、山口県内、福岡県内で採択された
育鵬社の歴史・公民教科書の見本本を

当機構で有料頒布しております。

◆ご希望の方は、下記などをご参照のうえ、
お申込ください。
http://www.kyoiku-saisei.jp/kyo-ikusaisei/270406.html


育鵬社歴史教科書『新編新しい日本の歴史』    冊(1冊1000円送料無料)
育鵬社公民教科書『新編新しいみんなの公民』   冊(1冊1000円送料無料)

郵便番号

ご住所

お名前

お電話番号
――――――――――――――――――――――――――――
アドレス office@kyoiku-saisei.jp 宛
――――――――――――――――――――――――――――
一般財団法人日本教育再生機構
〒110-0005 東京都台東区上野1-17-1 大湖堂ビル4階
Tel : 03-3835-2435  Fax : 03-3835-2436

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。