教科書改善の会

改正教育基本法に基づく教科書改善を進める有識者の会(代表世話人・屋山太郎)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

日本の「ものづくり」の凄さ、「手仕事」の素晴らしさを語るシンポジウムの映像DVDが完成!!

dvd_05.jpg

日本の「ものづくり」の凄さ、
「手仕事」の素晴らしさを語る
シンポジウムの映像DVDが完成!!


完全収録DVD:第5回日本文明論シンポジウム
「日本の底力~匠の技と伝統の心~」

(主催:教科書改善の会、共催:一般財団法人日本教育再生機構)

 平成22年10月31日(日)、東京・東商ホールで開催され、雑誌『正論』1月号でも紹介されたシンポジウム「日本の底力~匠の技と伝統の心~」の模様が完全収録DVDになりました!

 全国で式年遷宮の講演を行う河合真如氏(神宮司庁広報室次長)、
『木のいのち木のこころ』(西岡常一・小川三夫氏との共著)で著名な塩野米松氏(作家)、
『千年働いてきました』の著者・野村進氏(ジャーナリスト・拓殖大学教授)、
3200を超える中小企業・町工場を回った橋本久義氏(政策研究大学院大学教授)といった各界を代表するメンバーにより、
現在の「技術立国ニッポン」を支える日本の「匠の技と心」について、縦横無尽に語っていただきました。

【パネリスト】
 河合真如(神宮司庁広報室次長)
 テーマ「神宮の式年遷宮にみる日本文明の特質」

 塩野米松(作家)
 テーマ「宮大工が伝えてきた匠の技と日本の心」

 野村進(ジャーナリスト・拓殖大学教授)
 テーマ「老舗大国ニッポンの企業存続の秘訣」

 橋本久義(政策研究大学院大学教授)
 テーマ「日本が世界に誇る町工場の技術力」

【コーディネーター】
 伊藤隆(東京大学名誉教授・育鵬社歴史教科書編集会議座長)

【主催者挨拶】
 屋山太郎(教科書改善の会代表世話人・政治評論家)
 八木秀次(一般財団法人日本教育再生機構理事長・高崎経済大学教授)

 日本の「ものづくり」の技術の高さ、「手しごと」の匠の技を支える精神性の高さ。
 それは、歴史と伝統のなかで、どのようにして生まれ、今までどのように守り伝えられてきたのか?


頒価3000円(送料込)  収録時間3時間23分


このDVDをご希望の方は、郵便振替でお申込みください。払込取扱票に

口座記号番号:00150-4-760896

加入者名:日本教育再生機構

金額:3000

通信欄:日本の底力DVD希望


と、ご依頼人の「おところ」「おなまえ」「ご連絡先電話番号」を明記の上、ご入金願います。
入金確認後、DVDをお送りいたします。

【mail】 office@kyoiku-saisei.jp
【FAX】 03-3835-2436

スポンサーサイト

PageTop

広報誌「教育再生」最新号1月11日刊行!

kyoiku2301.jpg

日本教育再生機構の広報誌「教育再生」1月号(第32号)が1月11日に刊行されます。  

おもな内容は次の通りです。

≪新春対談≫
“食は力、生命は天にあり”
ルバング島で30年、戦争を「継続」した食生活!


 小野田寛郎((財)小野田自然塾理事長)
 東城百合子(あなたと健康主幹)
 聞き手:宮崎正治(日本教育再生機構常務理事)

≪対談:日本が「中国化」される恐怖≫
領土も国民も脅かされている
中国の正体 こう教えよう


 ペマ・ギャルポ(桐蔭横浜大学大学院教授)
 石平(評論家)
 聞き手:八木秀次(日本教育再生機構理事長)

【巻頭言】
手仕事にっぽんの技と心
身体に覚え込ませる教育

 塩野米松(作家)

≪好評連載≫
【唱歌と童謡の日本史9】
『お正月』 指折り数えて迎える正月の原風景

八木秀次

【子供に伝えたいとっておきの古典16】
王朝和歌最後の一輪 式子内親王の歌

林望(作家・書誌学者) 

【子供に語りつぐ日本の偉人32】
新井白石
 勝岡寛次(明星大学戦後教育史研究センター)

【日本の心、和歌の心32】                   
大国隆正
 松浦光修(皇學館大學教授)  ほか

詳しくはこちらへ
≫日本教育再生機構

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。