教科書改善の会

改正教育基本法に基づく教科書改善を進める有識者の会(代表世話人・屋山太郎)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【速報】神奈川県藤沢市が育鵬社の教科書を採択 教科書改善の会・屋山太郎代表世話人のコメント

本日(7月28日)、日本教育再生機構が事務局をつとめる教科書改善の会より下記の報道発表がありましたのでお知らせいたします。

【報道発表】
神奈川県藤沢市が育鵬社の教科書を採択


平成23年7月28日
改正教育基本法に基づく教科書改善を進める有識者の会
(教科書改善の会、代表世話人・屋山太郎)

神奈川県藤沢市教育委員会は本日(7月28日)、市立中学校で来年度から使用する歴史および公民の教科書として、教科書改善の会および日本教育再生機構のメンバーが執筆した育鵬社の教科書を採択しましたのでお知らせいたします。藤沢市の中学校は19校、約3400名(1学年)です。


屋山太郎代表世話人のコメント
「改正教育基本法と学習指導要領の趣旨に最も沿った教科書が育鵬社であるとの認識が、教育現場でさらに広がりを見せています。関係者の皆様のご尽力に心より感謝いたします。」

※育鵬社は平成14年度から23年度まで使用されている扶桑社の中学校歴史・公民教科書を継承するフジサンケイグループの教科書会社です。

※教科書改善の会は、扶桑社教科書を継承する教科書を支援するため平成19年7月に発足した有識者グループです。同会の事務局は、日本教育再生機構がつとめています。

※扶桑社教科書から分かれた「新しい歴史教科書をつくる会」とは関係がありません。したがって「つくる会系」「つくる会から分かれた」などの報道は誤りです。記者の取材不足による誤報であり、教科書改善の会および日本教育再生機構として強く抗議します。

スポンサーサイト

PageTop

【速報】東京都が育鵬社教科書を採択 教科書改善の会・屋山太郎代表世話人のコメント

本日(7月28日)、日本教育再生機構が事務局をつとめる教科書改善の会より下記の報道発表がありましたのでお知らせいたします。

【報道発表】東京都が育鵬社の教科書を採択

平成23年7月28日
改正教育基本法に基づく教科書改善を進める有識者の会
(教科書改善の会、代表世話人・屋山太郎)

東京都教育委員会は本日(7月28日)、都内の中高一貫校10校(1学年約1500名)で
来年度から使用する中学歴史および公民の教科書として、教科書改善の会および日本教育再生機構のメンバーが執筆した育鵬社の教科書を採択しましたのでお知らせいたします。
また、都立の特別支援学校(20校・今年度約100名)でも、中学歴史教科書は育鵬社が採択されました。

屋山太郎代表世話人のコメント
「改正教育基本法と学習指導要領の趣旨に最も沿った教科書が育鵬社であるとの認識が、教育現場でさらに広がりを見せています。関係者の皆様のご尽力に心より感謝いたします。」

※育鵬社は平成14年度から23年度まで使用されている扶桑社の中学校歴史・公民教科書を継承するフジサンケイグループの教科書会社です。

※教科書改善の会は、扶桑社教科書を継承する教科書を支援するため平成19年7月に発足した有識者グループです。同会の事務局は、日本教育再生機構がつとめています。

※扶桑社教科書から分かれた「新しい歴史教科書をつくる会」とは関係がありません。したがって「つくる会系」「つくる会から分かれた」などの報道は誤りです。記者の取材不足による誤報であり、教科書改善の会および日本教育再生機構として強く抗議します。

PageTop

【速報】東大阪市が育鵬社の公民教科書を採択 教科書改善の会・屋山太郎代表世話人のコメント

昨日(7月26日)、日本教育再生機構が事務局をつとめる教科書改善の会より下記の報道発表がありましたのでお知らせいたします。

【報道発表】東大阪市が育鵬社の公民教科書を採択

平成23年7月26日
改正教育基本法に基づく教科書改善を進める有識者の会
(教科書改善の会、代表世話人・屋山太郎)

大阪府東大阪市教育委員会は本日(7月26日)、市立中学校で来年度から使用する公民教科書として、教科書改善の会のメンバーが執筆した育鵬社の教科書を採択しましたのでお知らせいたします。前身の扶桑社教科書を含めて、大阪府の公立中で採択されるのは初めてです。

屋山太郎代表世話人のコメント
「改正教育基本法と学習指導要領の趣旨に最も沿った教科書が育鵬社であるとの認識が、
教育現場でも広がりを見せています。関係者の皆様のご尽力に心より感謝いたします。」

※育鵬社は平成14年度から23年度まで使用されている扶桑社の中学校歴史・公民教科書を継承するフジサンケイグループの教科書会社です。
※教科書改善の会は、扶桑社教科書を継承する教科書を支援するため平成19年7月に発足した有識者グループです。同会の事務局は、日本教育再生機構がつとめています。
※扶桑社教科書から分かれた「新しい歴史教科書をつくる会」とは関係がありませんので、「つくる会系」「つくる会から分かれた」などの表記はしないようお願い申し上げます。

PageTop

【速報】岡山学芸館青秀中学が育鵬社の歴史・公民教科書を採択 教科書改善の会・屋山太郎代表世話人のコメント

本日(7月26日)、日本教育再生機構が事務局をつとめる教科書改善の会より下記の報道発表がありましたのでお知らせいたします。

【報道発表】岡山学芸館青秀中学が育鵬社の歴史・公民教科書を採択

平成23年7月26日
改正教育基本法に基づく教科書改善を進める有識者の会
(教科書改善の会、代表世話人・屋山太郎)

岡山学芸館青秀中学(岡山市東区、森健太郎校長)は、来年度から使用する中学校の歴史および公民教科書として、教科書改善の会および日本教育再生機構のメンバーが執筆した育鵬社の教科書を採択しましたのでお知らせいたします。

屋山太郎代表世話人のコメント
「改正教育基本法と学習指導要領の趣旨に最も沿った教科書が育鵬社であるとの認識が、
教育現場でも広がりを見せています。関係者の皆様のご尽力に心より感謝いたします。」

※育鵬社は平成14年度から23年度まで使用されている扶桑社の中学校歴史・公民教科書を継承するフジサンケイグループの教科書会社です。
※教科書改善の会は、扶桑社教科書を継承する教科書を支援するため平成19年7月に発足した有識者グループです。同会の事務局は、日本教育再生機構がつとめています。
※扶桑社教科書から分かれた「新しい歴史教科書をつくる会」とは関係がありませんので、「つくる会系」「つくる会から分かれた」などの表記はしないようお願い申し上げます。

PageTop

【速報】栃木県大田原市で育鵬社の教科書を採択 教科書改善の会・屋山太郎代表世話人のコメント

本日7月15日、教科書改善の会より下記の報道発表がありましたのでお知らせいたします

【報道発表】
栃木県大田原市で育鵬社の教科書を採択

平成23年7月15日
改正教育基本法に基づく教科書改善を進める有識者の会
(教科書改善の会、代表世話人・屋山太郎)

栃木県大田原市教育委員会は本日、来年度から使用する中学校の歴史および公民の教科書として、教科書改善の会のメンバーが執筆した育鵬社の教科書を採択しましたのでお知らせいたします。

屋山太郎代表世話人のコメント
「一部勢力の妨害活動に屈せず、改正教育基本法と新学習指導要領に最も沿った育鵬社の教科書を支持していただいた関係者の皆さまに深く感謝いたします」

※育鵬社は平成14年度から23年度まで使用されている扶桑社の中学校歴史・公民教科書を継承するフジサンケイグループの教科書会社です。
※教科書改善の会は、扶桑社教科書を継承する教科書を支援するため平成19年7月に発足した有識者グループです。
※扶桑社教科書から分かれた「新しい歴史教科書をつくる会」とは関係がありませんので、「つくる会系」「つくる会から分かれた」などの表記はしないようお願い申し上げます。

PageTop

広報誌「教育再生」最新号7月8日刊行!

kyoiku2307.jpg

日本教育再生機構の広報誌「教育再生」7月号(第38号)が7月8日に刊行されます。  

おもな内容は次の通りです。

特別座談会≫
外国人参政権推進、自衛隊違憲論・・・
こんな教科書は採択しないで


 高市早苗(衆議院議員、自由民主党政調副会長、元科学技術政策担当大臣)
 稲田朋美(衆議院議員、自由民主党副幹事長、伝統と創造の会会長)
 聞き手:八木秀次(日本教育再生機構理事長)

≪報告:大阪でも大好評!約450人が参加!育鵬社教科書出版記念行事≫
6/18教科書改善シンポジウム大阪
「日本がもっと好きになる教科書」誕生!

 
 登壇者:伊藤隆(東京大学名誉教授)
 中西輝政(京都大学教授) 
 高市早苗(衆議院議員)
 コーディネーター:八木秀次

 編集部

≪自民党本部から全国へ≫
党を挙げての取り組み
地方議会質問・決議の通知、教科書パンフレット配布、全議員への書簡も

  
 編集部

【巻頭言】
育鵬社教科書の採択を願う理由
大震災から立ち上がり、日本の将来を築くために


 川上和久(明治学院大学教授・日本教育再生機構副理事長)

■神奈川県資料:育鵬社が断然トップ

≪好評連載≫
【唱歌と童謡の近代史15】
われは海の子 
時代に翻弄された、海洋国家の心意気の詞(うた)
 八木秀次 
【子供に語りつぐ日本の偉人38】
上杉鷹山 
 勝岡寛次(明星大学戦後教育史研究センター)
【日本の心、和歌の心38】                   
与謝野晶子 
 松浦光修(皇學館大學教授)  ほか

詳しくはこちらへ
≫日本教育再生機構

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。