教科書改善の会

改正教育基本法に基づく教科書改善を進める有識者の会(代表世話人・屋山太郎)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

広報誌「教育再生」最新号3月11日刊行!

kyoiku2503.jpg

日本教育再生機構の広報誌「教育再生」3月号(第58号)が3月11日に刊行されました。
  
≪特別インタビュー≫
「教育委員会の改革の仕方、教えます
『無責任体制』『形骸化』は、こう直すべし」
中田宏(衆議院議員・前横浜市長)
聞き手:八木秀次(日本教育再生機構理事長)
    遠藤敬(衆議院議員・日本教育再生機構評議員)

▼議論を一切しない教育委員会
▼無責任体制を打ち破る教育委員の選び方
▼教育と集票のウラ話―教職員図書費、運動靴、ジャージ……
▼生徒のトイレ掃除の意味
▼安倍「教育再生」をどう見るか

中田 私がミッション(使命)として求めたのは、議論をする教育委員であってほしいということです。
   今田(忠彦)さんを委員に任命したときもそうですし、横浜市役所出身者でしたから、全然反対はありませんでした。……

八木 いわば「人事」で首長の「見識」を示したのですね。

中田 教育委員が「あて職」で「名誉職」だという意味は、校長会からも選ばれているように、校長経験者というのは、現場の教員組合と長年のあいだ折り合ってきた人たちです。……
   横浜の場合なら、票を集めるのに役に立つ人たちであり、教員だけで約1万8千人、職員が2万5千人強、合計で4万3千人という膨大な集票と無関係ではありません。……

≪巻頭言≫
明らかになった偉人伝の効果

渡邊毅(皇學館大学准教授)

≪こんな授業を受けてみたい!≫
道徳で、子供たちの心を変えるには
生徒指導からみた道徳教育

山田誠(筑波大学附属小学校教諭)
天野順造(中土佐町立上ノ加江中学校校長)

≪検証・これがいじめ対処の基本?≫
大津いじめ報告書の「提言」
道徳教育の「限界」?“子供中心主義”?
「人権・愛・ロマンの教育理念」?

編集部

≪報告≫
道徳「教科化」提言を安倍首相に提出
教育再生実行会議、八木理事長も発言


≪好評連載≫
【唱歌と童謡の近代史35】
蝶々
日本とドイツの童謡をコラボした傑作

八木秀次 

【子供に語りつぐ日本の偉人58】
栗林忠道

勝岡寛次(明星大学戦後教育史研究センター)

【日本の心、和歌の心57】                   
式子内親王

松浦光修(皇學館大學教授) 

【宮中の祭儀 最終回】
敗戦後、変革された天皇の祭祀

斎藤吉久(ジャーナリスト)

【シリーズ:日本の歴史は宝物17】
湯と温泉の日本史(下)
神でもなく、法でもなく「銭湯の下の平等」


ほか

詳しくはこちらへ
≫日本教育再生機構

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。