教科書改善の会

改正教育基本法に基づく教科書改善を進める有識者の会(代表世話人・屋山太郎)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

勝岡寛次著『「慰安婦」政府資料が証明する〈河野談話〉の虚構』刊行

勝岡寛次著『「慰安婦」政府資料が証明する〈河野談話〉の虚構』刊行

kn_kk03.jpg

中西輝政氏推薦!
「これによって河野談話には
実質的にとどめが刺された」


平成26年6月、安倍政権により、河野談話の作成過程の検証結果が報告され、8月には朝日新聞がこれまでの捏造や誤報に対する弁明を大々的に紙面に掲げるなど、ようやく真実が明らかになり始めた従軍慰安婦問題。
本書は、日本政府の一級資料を徹底分析、「強制連行」「性奴隷」共に史実ではなかったことを明らかにし、河野談話に実質的にトドメを刺す一冊です。

〈主な内容〉
第一章 河野談話の主張する、日本軍の関与と「強制」
第二章 慰安婦募集の実態-政府調査資料から見えてきたこと 慰安婦は「強制連行」されたのか?
第三章 慰安婦は「性奴隷」だったのか?
結 び 慰安婦に対する歴史認識は、どうあるべきか

発売元 明成社
定価 本体1,200円+税 (税込1,296円)
ISBN 978-4-905410-30-0
判型・頁数 A5判・142頁

お申込は下記の明成社のページまで
http://meiseisha.com/%E5%95%86%E5%93%81%E6%A1%88%E5%86%85/%E4%B8%80%E8%88%AC%E6%9B%B8%E4%B8%80%E8%A6%A7/%E3%80%8C%E6%85%B0%E5%AE%89%E5%A9%A6%E3%80%8D%E6%94%BF%E5%BA%9C%E8%B3%87%E6%96%99%E3%81%8C%E8%A8%BC%E6%98%8E%E3%81%99%E3%82%8B%E3%80%88%E6%B2%B3%E9%87%8E%E8%AB%87%E8%A9%B1%E3%80%89%E3%81%AE%E8%99%9A/

スポンサーサイト

PageTop

教育再生8月号(第75号) 8月7日(木) 刊行!!

教育再生8月号(第75号) 8月7日(木) 刊行!!

kyoiku2608-1-1.jpg

■≪巻頭言≫ 「いのち」は大自然からの贈り物
 村上和雄(筑波大学名誉教授)

■ 教科書改善シンポジウム
  教科書が変われば、日本が変わる
   ~さらなる採択“躍進”に向けた集い~  
 
  義家弘介(衆議院議員) 伊藤隆(東京大学名誉教授)
  川上和久(明治学院大学教授) 八木秀次(日本教育再生機構理事長)
義家:小中高の社会科の授業をどのように行っていくのかという抜本的・根幹からの見直しをしていかなければならない段階に、私達は来ていると思います。
伊藤:私達は日本人である、ということを世界に誇れる――そんな歴史教科書を届けたいと思っています。
川上:歴史をふまえ、現実をみつめ、未来のために考え、行動することができる力を、公民教科書を通して子供たちに伝えていきたいと思います。
八木:来年の教科書採択でしっかりとした結果を出すこと――これが日本が今後、世界の中で生き残れるかどうかの大きな一歩なのです。
 
■《報告》教育再生民間タウンミーティングin 兵庫・富山
  衛藤晟一(参議院議員)、山谷えり子(参議院議員)ほか
衛藤:この素晴らしい日本という国が持っている文化、そして底力というものを、今一度私達は取り戻し、子供たちに伝えていかなければなりません。
山谷:全国1千万人の子供たちが『私達の道徳』を介して周りの大人達とお話することで、5、6千万人の日本人が、人生を語り、心を育て、行動してほしいと思っています。

■教育再生“ニュース”
 ①5歳児教育無償化、年収360万円未満世帯に
 ②教育委員会改革の社説検証


■≪好評連載≫【表紙解説・日本の心75】
 終戦記念日を迎えて~ニューギニアの戦い~

 稲貴夫(神社本庁参事

■≪好評連載≫【日本の心 和歌の心75】
 若桜 春をも待たで 散りしゆく 嵐の中に 枝を離れて
 若尾達夫

 松浦光修(皇學館大学教授)

■≪好評連載≫【めざせ“マナー美人”lesson17】
 伝えることの大切さ

 明石伸子(日本マナー・プロトコール協会理事長)

■《リレー連載》【すべての学びは家庭から】
 日本人の再生は古事記の学びから  第五回

 小野善一郎

■教育再生の窓
 小学校の教科書採択を検証し、教育委員会に改善の要求を!

 宮崎正治(日本教育再生機構常務理事)

ほか

詳しくはこちらへ
≫日本教育再生機構

PageTop

教育再生をすすめる全国連絡協議会の「10の提言」がマスコミで報道

教育再生をすすめる全国連絡協議会の
「10の提言」がマスコミで報道


10_teigen.jpg


教育再生に取り組む全国の自治体首長が連携し、改革の方向性や手法を協議する「教育再生首長会議」に関する報道が、7月28日、産経新聞トップで報道されました。


・「教育再生へ70首長が連携、ネットワーク構築 来月下旬にも研究会」産経7・28
http://sankei.jp.msn.com/life/news/140728/edc14072808100001-n1.htm


 なお、「教育再生をすすめる全国連絡協議会」(代表世話人:須田寛JR東海相談役・渡辺利夫拓大総長)が、下村博文文部科学大臣や高市早苗自民党政調会長らに「教育再生にむけた『10の提言』」を提出しています。
この「10の提言」にもとづいて、産経新聞紙上において「教育再生考-現場からの報告」と題する連載記事が掲載されていますので、下記にご報告いたします。


・【教育再生考-現場からの報告(1)】 
かわいそうじゃなかった女工たち、近現代から逆さに学ぶ 歴史授業に多角的視点を 産経7/29
http://sankei.jp.msn.com/life/news/140729/edc14072915230003-n1.htm


・【教育再生考 現場からの報告(2)】 
道徳授業 「特攻隊員の遺書」に静まりかえった教室 美化一切なく 産経7/30
http://sankei.jp.msn.com/life/news/140730/edc14073013240004-n1.htm


・【教育再生考 現場からの報告(3)】 
家庭教育 話題の「福井モデル」がヒント、大家族で支え合う子育て 産経7/31
http://sankei.jp.msn.com/life/news/140731/edc14073117290002-n1.htm


・【教育再生考 現場からの報告(4)】 
英語教育 進む早期学習 渦巻く賛否 産経8/1
http://sankei.jp.msn.com/life/news/140801/trd14080114300017-n1.htm


・【教育再生考 現場からの報告(5)】 
体罰厳禁に教員苦悩 “武装解除”だけ求められ… 産経8/2
http://sankei.jp.msn.com/life/news/140802/edc14080211430003-n1.htm


・【教育再生考 現場からの報告(6)】
自虐史観刷り込む反日教育 教職員組合が失った信頼 産経8/3
http://sankei.jp.msn.com/life/news/140803/edc14080310580001-n1.htm


※参考:
≪報告≫下村文科大臣と高市自民党政調会長に「10の提言」を提出
http://www.kyoiku-saisei.jp/kyo-ikusaisei/251102.htmll

251102a_20140807172712def.jpg
下村大臣に提言を手渡す須田・渡辺代表世話人

PageTop

DVD「教科書が変われば、日本が変わる~さらなる採択“躍進”に向けた集い~」が完成

DVD「教科書が変われば、日本が変わる~さらなる採択“躍進”に向けた集い~」が完成

kksgkwrnhngkwr03.jpg

■中学校教科書採択が、いよいよ、来年の夏に迫るなか、6月27日(金)、東京・六本木ハリウッドホールで開催され、300人以上が参加した教科書改善シンポジウム「教科書が変われば、日本が変わる~さらなる採択“躍進”に向けた集い~」の映像が収録されたDVDが完成しました!

■シンポジウムでは、衆議院議員・前文科相政務官の義家弘介氏らが登壇し、現在の教科書制度の状況、教育委員会に関する法律改正などについて、わかりやすく解説。

■その上で、伊藤隆東大名誉教授をはじめ育鵬社教科書の執筆陣が「われわれが理想とする教科書像」、「これからの教科書改善のあり方、進め方」について熱心に語り、これを受けて、会場の参加者より、「われわれ一般人に何ができるのか?」「今の採択制度をどうとらえるか?」などといった趣旨の質疑応答や提言が出されました。

■こうした会場からの反応に対して、各パネリストから適宜コメントや回答が出されるなど、総じて、今後の教科書改善運動に向けて参考になる内容のDVDとなっています。

■教科書改善の会では、全国の同志の皆様のご協力をいただきながら、こうした東京開催を皮切りに、今後、全国各地でシンポジウムや勉強会などを開催することを検討しています。

■ぜひとも、このDVDをご覧いただき、今後の教科書改善の運動にむけて具体的なご協力やご支援をたまわりますよう宜しくお願い申し上げます。

《DVD内容》

第一部 教科書改善シンポジウム
開会の辞:屋山太郎(教科書改善の会代表世話人・政治評論家)

     提言1:教科書制度の改革はどこまで進んだか
         義家弘介(衆議院議員・元文部科学大臣政務官)

     提言2:子供たちに必要な歴史教育とは
         伊藤隆(歴史教科書編集会議座長・東京大学名誉教授)

     提言3:公民教育は「日本人」としての自覚を育む場
         川上和久(公民教科書編集会議座長・明治学院大学教授)

     提言4:教育再生の成否は来年の採択結果にかかっている
         八木秀次(一般財団法人日本教育再生機構理事長・麗澤大学教授)

    《総合司会》 石井昌浩(一般財団法人日本教育再生機構副理事長)

           ‹参加者との質疑応答›
          ・ 沖縄八重山教科書問題
          ・ 南京事件と教科書内容                 
          ・ 近隣諸国条項などについて
          ・ これからの採択運動の進め方
          ・ 共同採択地区、「総合教育会議」など
          ・ 地域の議会はどう対応すべきか 等

第二部 交流の集い
    〈主催者あいさつ〉 屋山太郎
    〈来賓あいさつ〉
    須田 寬(教育再生をすすめる全国連絡協議会代表世話人・JR東海相談役)
    山谷えり子(参議院議員・参議院自民党政策審議会長)
    石井公一郎(教科書改善の会世話人・元東京都教育委員)
    山中祥弘(メイ・ウシヤマ学園 理事長・学長、ハリウッド大学院大学 学長)
    〈謝辞〉 八木秀次    

★頒価 2,000円(送料込) 収録時間2時間12分

このDVDをご希望の方は「教科書が変われば、日本が変わるDVD希望」と明記の上、
お名前・依頼枚数・住所・電話(FAX)・メールアドレスなどをご記入の上、下記までお申し込みください。

【E-Mail】 office@kyoiku-saisei.jp 

【FAX】 03-3835-2436 

【電話番号】 03-3831-7620(教科書改善の会)

【郵 送】 〒110-0015 東京都台東区上野1-17-1 大湖堂ビル4階 日本教育再生機構

※日本教育再生機構は「教科書改善の会」の事務局を務めています。

■お支払いは、DVDをお届けの際に同封します郵便振替「払込取扱票」にてお願いいたします。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。