教科書改善の会

改正教育基本法に基づく教科書改善を進める有識者の会(代表世話人・屋山太郎)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

広報誌「教育再生」最新号12月8日刊行!

kyoiku2212.jpg


日本教育再生機構の広報誌「教育再生」12月号(第31号)が12月8日に刊行されます。  

おもな内容は次の通りです。

≪特別対談≫
プロが語る教科書の見分け方
来年の採択は正常化の決戦だ


 小沼隆(前栃木県大田原市教育長)
 久保井規文(全日本教職員連盟委員長)
 聞き手:八木秀次(日本教育再生機構理事長)

教育基本法が改正されて、来夏に中学校の教科書採択が迫るなか、もしここで教科書が変わらなければ、あと数十年間は日本の教育は何も変わらない事態になる――。
教育基本法にいう、日本国への「愛」、道徳心、公共心をはぐくむ教科書を採択するには、何が必要なのか?
現場のプロが、‶採択のツボ‶をズバリ指摘する!


【巻頭言】
教科書と中国 共産主義からファシズムへ

 島田洋一(福井県立大学教授・元文部省教科書調査官)

≪特集:こうすれば良い教科書が採択できる!≫
教科書改善の最前線 地元・神奈川での取り組み

木上和高(教科書を良くする神奈川県民の会運営委員長)

≪好評連載≫
【唱歌と童謡の日本史8】
『冬の星座』 日本で創られた「きらめき揺れる」星座の詞
八木秀次

【子供に伝えたいとっておきの古典15】
片隅のヒューマニズム 橘曙覧『独楽吟』
林望(作家・書誌学者) 

【子供に語りつぐ日本の偉人31】
渋沢栄一 勝岡寛次(明星大学戦後教育史研究センター)

【日本の心、和歌の心31】
藤原家隆 松浦光修(皇學館大學教授)  ほか

詳しくはこちらへ
≫日本教育再生機構
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。