教科書改善の会

改正教育基本法に基づく教科書改善を進める有識者の会(代表世話人・屋山太郎)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

中学採択にむけて“教科書議連”が再スタート 古屋衆院議員が会長、安倍元総理が顧問に

giren.jpg

▼ 八木理事長が第一回目の講演に招聘

 日本の前途と歴史教育を考える議員の会
(略称:教科書議連。会長:古屋圭司衆院議員)の総会が、2月23日、東京都千代田区の自民党本部において開催され、安倍晋三元総理、中曽根弘文元外相のほか国会議員や関係者が多数出席するなか、本年夏の中学教科書の採択(※)にむけて活動を再開していくことが決議されました。(※全国の教育委員会で教科書を選ぶこと。)

                        詳しくはこちら≫≫
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。