教科書改善の会

改正教育基本法に基づく教科書改善を進める有識者の会(代表世話人・屋山太郎)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

≪御礼と報告≫ 「教育再生をすすめる全国連絡協議会」発足記念行事に 約650人が結集

≪御礼と報告≫ 「教育再生をすすめる全国連絡協議会」発足記念行事に 約650人が結集

25052801.jpg

「教育委員会改革と道徳の教科化によって、日本の教育は生まれ変わる」――
「道徳教育啓発推進法の制定を」――

 5月25日(土)、東京・六本木ハリウッドホールで開催された「教育再生に国民の声を~民間タウンミーティングin東京~」に約650人が集まりました。参加者や関係者の皆様に心より感謝を申し上げます。

 現在、安倍政権の教育再生政策が、かつてないスピード感で進められる中、「教育再生をすすめる全国連絡協議会」(略称:教育再生全国連絡協議会)では、政策の着実な実施や教育基本法の精神が明確に反映されることなどを求めて、標記のタウンミ―ティングを開催しました。

 そのさい、各界代表による提言発表のほか、幅広い国民各層からの提言が行われました。後日それらはまとめて教育再生実行会議などの政府当局にむけて提出される予定です。

産経新聞記事
http://sankei.jp.msn.com/life/news/130525/edc13052521350001-n1.htm

〔第一部〕発足記念式典
■代表世話人あいさつ:須田寬
(JR東海相談役)
25052802.jpg
 教育には、教育界だけでなく、国民の間で共通した「考え方」が必要だ。公共的な教育の考え方、企業による考え方を含めて、国民全体のコンセンサスの中に、新しい教育の波が起こるように努力していきたい。

 当会から出される提言は、単なる提言ではない。

 我々の決意表明であり、全員がこれに向かって努力することを誓うことで、皆様の幅広いご支援をお願いしたい。



■来賓祝辞:下村博文(文部科学大臣 ビデオ出演)
25052803.jpg
 安倍内閣の最重要課題は、経済再生と教育再生であり、教育再生なくして日本再生はありえない。今年が「教育再生元年」となるよう、道徳教育をおし進め、世界トップレベルの学力、規範意識などを取り戻し、魅力ある教育づくりを、当会の皆様とも力を合わせて進めていきたい。


■その他、内閣総理大臣補佐官・衛藤晟一参院議員、文部科学政務官・義家弘介衆院議員、自民党政調会長・高市早苗衆院議員、山谷えり子参院議員、森田健作千葉県知事、鈴木康友浜松市長、森高康行愛媛県会議員らの皆様から、多数の祝賀メッセージが届きました。

■つづいて、「事業計画発表」として、企画委員の阿部孝氏(廣池学園顧問)より、「このままでは、日本の教育が機能を失ってしまう危惧があり、教育基本法の理念を浸透させ、我が国の伝統文化の再評価を求めて、 全国の声を集めて提言していきたい」と述べて、今後、全国の主要都市において「タウンミーティング」を開催し(年内10ヶ所程度、3年以内に全都道府県で開催予定)、さらに、有識者による「教育再生民間有識者会議」の開催や決議表明など基本構想が発表されました。


※第二部タウンミーティングについては、後日更新いたします。
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。