教科書改善の会

改正教育基本法に基づく教科書改善を進める有識者の会(代表世話人・屋山太郎)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

広報誌「教育再生」最新号12月6日刊行!

kyoiku2512-1.jpg

日本教育再生機構の広報誌「教育再生」12月号(第67号)が12月6日に刊行されました。
  
■≪特別インタビュー≫
道徳「教科化」のグランドデザイン
―教科書、評価、指導法
 
貝塚茂樹(武蔵野大学教授、日本教育再生機構理事)
柳沼良太(岐阜大学大学院准教授)
聞き手:八木秀次
■特別教科とは
■教科書、指導法について
■今後のスケジュール
              など
貝塚:「教科化」しなくても充実させればいい、という反対意見があります全く意味がわかりません。そもそも充実させるために「教科化」するのですから。
柳沼:世界の情勢も参考にして、もう少し道徳の特質を活かした、問題解決的な思考や多様な見方・考え方を活かした指導法の工夫が提案されるべきです。
八木:『はじめての道徳教科書』は、日本人として一生の財産になるような話を厳選して入れましたので、道徳教科書以上の意味がある本ではないかなと思っています。

■≪私は主張する≫
道徳の授業で学校が変わる
―育鵬社道徳教科書を使用して―

森靖喜((学)森教育学園理事長)

■≪御遷宮をふり返る≫
神の都、伊勢の美風

吉川竜美(神宮権禰宜、神宮司庁広報課長)
   
■≪実教出版「不採択」のインパクト≫
国の検定の不備を、地方が正す時代

伊藤隆(東京大学名誉教授、日本教育再生機構理事)
聞き手:八木秀次
伊藤:なぜ「募集」「斡旋」「徴用」が「強制連行」になるのか。それなら日本人の徴兵や工場動員も全て「強制連行」と書かないといけない。国旗国歌の法律に従った指導を「強制」としたのと同じ誤りを実教は犯している。
八木:大阪府教委の「手引き」には、各学校は教科書の「不適切な箇所を発見した場合は、速やかに報告すること」とあり、偏向記述への注意を呼びかけています。

■≪女性のための教育再生講座 その8≫
第2回道徳教育推進研究全国大会 開催!


■≪報告≫
高知でタウンミーティング開催 ほか


■≪こんなに変わった!いまの日本史の語り方4≫
仏教はどのように日本に伝わったの?


■≪好評連載≫【めざせ“マナー美人”lesson9】
国旗、国歌の基礎知識 Part2

明石伸子
   
【子供に語りつぐ日本の偉人67】
津田梅子

勝岡寛次(明星大学戦後教育史研究センター)

【唱歌と童謡の近代史44】
砂山
新潟の小学生に求められて北原白秋が作った詞

八木秀次

【日本の心 和歌の心67】亀山天皇御製
松浦光修(皇學館大学教授)

ほか

詳しくはこちらへ
日本教育再生機構
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。