教科書改善の会

改正教育基本法に基づく教科書改善を進める有識者の会(代表世話人・屋山太郎)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

日本教育再生機構の広報誌「教育再生」2月号(第69号)が2月7日に刊行されました。

kyoiku2602-1.jpg
日本教育再生機構の広報誌「教育再生」2月号(第69号)が2月7日に刊行されました。
  
■≪特別インタビュー≫
 世界一凄い、にっぽんの歌
君が代、童謡の歌唱法、和琴

藍川由美(声楽家)
聞き手:八木秀次(日本教育再生機構理事長)
藍川:エッケルト(「君が代」の編曲者)は知っていたのです。
「君が代」は国歌だから、千数百年以上つづく雅楽や和歌披講の伝統に則っていなければならないと。
八木:君が代は歌詞だけでなく、楽曲としても、日本の歴史の一貫性や同一性が見事に表現されている。
 学習指導要領も根底から作り直さなければいけませんね。
藍川:もし国際的に発表する場があれば、私は日本が世界一古い音楽を伝承してきた凄い国であることを実証できます。
それは私が発見したというより、太古から日本にあった音楽がその凄さを私に教えてくれたのです。

■≪日本青年会議所がアピール≫
「たくましい国」日本を目指そう
「人材」育成としての「土曜授業」参加

鈴木和也(公益社団法人日本青年会議所2014年度第63代会頭)
聞き手:明石伸子(日本マナー・プロトコール協会理事長・日本教育再生機構理事)
鈴木:今の私たちは、歴史、文化、そして受け継がれてきた
日本の精神性というものを取り戻さなくてはなりません。
明石:子供のうちに、“しつけ糸”がしっかり縫われていないので、
大きくなるにつれて“ほつれ”や“ほころび”が出てしまっているのではないでしょうか。
 
■≪私は主張する≫
“戦勝国絶対”という知の荒廃を正せ

長谷川三千子(埼玉大学名誉教授)

■≪映画『永遠の0』が大ヒット≫
私は、観た、感動した

池内ひろ美(夫婦・家族問題研究家)ほか

■≪女性のための教育再生講座 その10≫
子供たちに「宝物」を
和辻哲郎・谷崎潤一郎が愛読した『近江聖人』


■≪報告≫
本年初の教育再生実行会議は「学制改革」、
JCが「領土・領海意識醸成プログラム」に関するアンケート結果公表 ほか


■≪こんなに変わった!いまの日本史の語り方6≫
初代神武天皇の国づくりとは?


■≪好評連載≫【めざせ“マナー美人”lesson11】
結婚式のマナーpart1

明石伸子
   
【子供に語りつぐ日本の偉人69】
西堀栄三郎

勝岡寛次(明星大学戦後教育史研究センター)

【唱歌と童謡の近代史46】
真白き富士の根
西洋の讃美歌が、日本では“海難の鎮魂歌”の名曲に 

八木秀次

【日本の心 和歌の心68】
真木保臣

松浦光修(皇學館大学教授)

ほか

詳しくはこちらへ
≫日本教育再生機構
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。