教科書改善の会

改正教育基本法に基づく教科書改善を進める有識者の会(代表世話人・屋山太郎)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

≪報告≫「教育再生民間タウンミーティングin浜松」に250人が参加

≪報告≫「教育再生民間タウンミーティングin浜松」に250人が参加
tm_in_hmmt.jpg
 4月4日、「教育再生民間タウンミーティングin浜松」がアクトシ
ティ浜松コングレスセンターで開催され、
会場には、教育関係者をはじめ約250人が集まりました。
翌日の中日新聞(浜松・遠州版)には、写真入りで、
「社会全体で子育てを」「道徳教育を話し合う」と題して、
次のように報道されました。

……(前略)実行委員長で浜松信用金庫理事長の御室健一郎さんやJR東海相談役の須田寛さんら6人がパネリスト、日本教育再生機構理事長の八木秀次さんがコーディネ―タ―を務めた。
御室さんは「うそをつかないなど人間の形成の基本は、家庭のしつけや地域の関わりを通じて幼少期からたたき込むべきだ」と社会全体で人材を育てる必要性を訴えた。
 須田さんは「道徳教育がしっかりしていないと、人とのコミュニケーションが取れない。それは会社では学歴以上に大切」と話した。
tm_in_hmmt_02.jpg
≫≫中日新聞4月5日記事(クリックして拡大)

なお、上記以外の登壇者は、次の通りです。

大塚哲雄氏(元浜松市蜆塚中学校校長・退職校長親和会浜松支部長)
鈴木茂之氏(浜松市PTA連絡協議会会長)
山本大輔氏(浜松青年会議所理事長)

※詳細は、『教育再生』5月号にて報告の予定です。
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。