教科書改善の会

改正教育基本法に基づく教科書改善を進める有識者の会(代表世話人・屋山太郎)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

教育再生9月号(第76号) 9月8日(月) 刊行!!

教育再生9月号(第76号) 9月8日(月) 刊行!!

kyoiku2609-1-1.jpg


■≪巻頭言≫  教育の基盤は家庭にあり
 丸山敏秋(一般社団法人倫理研究所理事長)

■《特別インタビュー》
 舞の海秀平(大相撲解説者)
舞の海 先の大戦で、出撃していく特攻兵が家族にあてた手紙が残っていますよね。今それがCDになっていますが、境川部屋では厳しい稽古が終わった後に、それを聞かせるのです。皆土俵に座って、シーンとしたなかで聞いているのですが、中にはぽろっと泣いている力士もいます。
 私は、ここから始めるべきではないかと思います。つまり、小学生でも、中学生でも、今自分がここにいる奇跡を感謝するということからです。お父さんお母さんがいて、おじいちゃんおばあちゃんがいて、その世代の人達は戦争にいった人がいて、多くの方々が亡くなったということ。そのことに思いをはせることから、今の自分の存在のありがたさを思い、そこから周りの人達への感謝、大切にする心が生まれると思います。日本人横綱への道は、ここからなのではないでしょうか。
 
 
■すべての学びは家庭から 第六回
 秋山利輝(秋山木工グループ代表)
秋山 会社の都合だけでは人は育ちません。世の中のため、人のために役立つ若者を育てるのは、経営者の責務です。私はそう思って弟子を育てています。私の役目は日本人の技術と魂のすべてを、次世代の若者へ伝えることです。自分を超える職人を十人は育てたいと思って生きています。

■≪好評連載≫【表紙解説・日本の心76】
 第六十二回神宮式年遷宮―別宮の遷宮に寄せて―

 稲貴夫(神社本庁参事)

■≪好評連載≫【日本の心 和歌の心76】
 数ならぬ 身にしあれども 今日よりは 我身にあらぬ 我身とぞ思ふ 〔杉浦重剛〕

 松浦光修(皇學館大学教授)

■≪好評連載≫【めざせ“マナー美人”lesson18】
 衣食足りて礼節を知る

 明石伸子(日本マナー・プロトコール協会理事長)
 
■教育再生“ニュース”
 ①櫻井よしこ氏「朝日は廃刊に」、自民党は検証チーム発足へ:慰安婦ねつ造・誤報問題 
 ②高校「近現代史」新設を文科省検討 日本史は必修化へ
 ③道徳「教科化」の骨子提示:中教審部会 授業開始は平成30年度か
 ④集団的自衛権、24校長が反対署名集め


■教育再生の窓
 社会総がかりの教育再生へ向け、「教育再生首長会議」が始動!

 宮崎正治(日本教育再生機構常務理事)

ほか

詳しくはこちらへ
≫日本教育再生機構
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。