教科書改善の会

改正教育基本法に基づく教科書改善を進める有識者の会(代表世話人・屋山太郎)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

教育再生5月号(第84号) 5月11日(月) 刊行!!

教育再生5月号(第84号) 5月11日(月) 刊行!!
kyoiku2705.jpg
■≪巻頭言≫「人づくり」による「国づくり」を―日本人の心と魂を育むために
 廣池幹堂(公益財団法人モラロジー研究所理事長)
 私どもの運営する麗澤各校では、十年来、育鵬社の中学校歴史・公民教科書を活用してきました。その成果からも、日本人の心と魂を育む教科書の価値を確信しています。今後、公教育の場において広く活用されていくことを願ってやみません。

■戦後70年と教科書
伊藤 隆(東京大学名誉教授・育鵬社歴史教科書編集会議座長)
川上和久(明治学院大学教授・育鵬社公民教科書編集会議座長)
八木秀次(麗澤大学教授・日本教育再生機構理事長)
伊藤「戦後70年経ち、私たちは、いい加減「東京裁判史観」や「階級闘争史観」といういびつな歴史観から脱却しなければなりません。これらは、簡単に言えば国家というものをないがしろにする歴史なのですから。」
川上「一人一人が日本のため、これからの世界のために何が出来るかということを考えられる“公民”になってほしいと思っています。そのための最高の教科書はできました。」
八木「今回の採択は、かなりオープンなかたちで行なわれるはじめての採択となります。“他人事”ではなく、“自分事”の教科書採択が、はじめて行なわれることを期待しています。」

■リレー連載 すべての学びは家庭から 第13回
 神道を生きる

 ウィルチコ・フローリアン(金王八幡宮権禰宜)

■≪好評連載≫【表紙解説・日本の心84】
 久能山東照宮と徳川家康公―御鎮座四百年を迎えて―

 稲貴夫(神社本庁参事)

■≪好評連載≫【日本の心 和歌の心84】
 宗良親王

 松浦光修(皇學館大学教授)

■≪好評連載≫【めざせ“マナー美人”lesson26】
 つつがなく暮らすこと

 明石伸子(日本マナー・プロトコール協会理事長)

■教育再生の窓
 教育委員会の採択方法に国民の監視の目を

 宮崎正治(日本教育再生機構常務理事)

ほか

詳しくはこちらへ
≫日本教育再生機構
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。