教科書改善の会

改正教育基本法に基づく教科書改善を進める有識者の会(代表世話人・屋山太郎)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

速報!呉市(広島県)が育鵬社を採択

速報!呉市(広島県)が育鵬社を採択
270805.jpg

呉市教育委員会が公開しているホームページによると、
市内中学校において来年度から使用する歴史と公民の教科書として、
教科書改善の会および日本教育再生機構のメンバーらが執筆した
育鵬社の教科書を採択しました(1学年約2000名)。

育鵬社を採択した「採択理由」としては、
【歴史】
○文化遺産を紹介するコーナーが充実するなど,我が国の国土や歴史に対する理解や愛情を深める工夫がある。
○日本と世界の主な関連を説明したコーナーが設けられるなど,我が国の歴史と世界の歴史を結び付けて考えるための工夫がある。
○歴史上の人物をイラストで時代順に並べたり,時代毎の生活や人々の暮らしぶりを学習するための主題を決め,…時代の特徴をつかんだりするなど,歴史の大きな流れを見通すための工夫がある。…

【公民】
○「対立と合意」「効率と公正」についての理解を促すページが設けられるなど,現代社会をとらえる見方や考え方を理解させるための工夫がある。
◯文化交流,国際貢献に関する理解を深めるためのコラム等が豊富に掲載されている。
○作業的・体験的な学習活動例が多数掲載されるなど,生徒が意欲的に学習に取り組むための工夫がある。…

などが挙げられています。
http://www.city.kure.lg.jp/~gakukyou/pdf/saitaku/H28saitaku.pdf

なお、呉市では、前回4年前の歴史・公民の採択に続いて
8年にわたり育鵬社が継続して使用されることになりました。

※今回、呉市で採択された
育鵬社の歴史・公民教科書の見本本を当機構で有料頒布しております。
◆お申込は、下記のページをご覧下さい。
http://www.kyoiku-saisei.jp/kyo-ikusaisei/270406.html
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。